人気の慶良間ダイビング

慶良間ダイビングはなぜ人気があるのか?その魅力は一体何なのか? - 那覇市内から慶良間へのスキューバダイビングツアーはフリータイム付きもグッド!

アーカイブ

慶良間ダイビング

那覇市内から慶良間へのスキューバダイビングツアーはフリータイム付きもグッド!

慶良間諸島に宿泊してスキューバダイビングを楽しむ人もいますが、最近は那覇市内のホテルにステイしてオプショナル的にダイビングツアーに参加されるパターンも増えてきています。
特にピーク時になりますと慶良間諸島の宿泊施設には収容できなく予約がとれないこともあるからです。
今回は【那覇市内から慶良間へのスキューバダイビングツアーはフリータイム付きもグッド!】であることを説明します。

概要

こういったツアーは大抵2日前までに予約を入れないとダメな場合が多いです。
電話で早めに確認をしましょう。
短いコースならば4時間で2ダイブ体験できるようなプランもあります。
那覇市内の宿泊ホテルまで送迎がついて参加可能年齢は10歳からです。
夏休みでファミリーでの参加も多いです。
中には2ダイブできるようなツアーもあります。

フリータイムがあるコース

スキューバダイビング三昧もいいのですが、泳げない人や運動が苦手な人はちょっと気軽にシュノーケリングをしてみてはどうでしょうか?
dvfsd
ダイビングもしたいけれど、観光もしたい人はいるでしょう。
午前中、那覇空港に到着すれば午後からダイビングもできます。
半日コースは午前・午後の2つの設定があるツアー会社が多いです。

まとめ

慶良間を訪れるならば、やはりマリンアクティビティは外せません。
料金に含まれるものは機材一式・スキューバダイビング代・乗船代・保険・お茶などです。
持参するものとしては、水着・着替え・サンダルなどで充分です。
水中カメラなどもレンタルしてくれるツアー会社もあります。
那覇空港到着後、スキューバダイビングをされる場合は経験者のほうがいいでしょう。
初心者はできるだけ翌日にダイビングするほうが体調も良いので楽しめると思います。
マリンアクティビティは体調が悪いと楽しくないし危険もありますので注意してください。
慶良間諸島のアクティビティと言えば、スキューバダイビングが定番ですが、シュノーケリングでも楽しめます。
今回は【船上ランチ付きで慶良間諸島のポイントを回遊するシュノーケリングツアー】をご紹介しましょう。

概要

オフシーズンはなく通年、開催されているツアーです。
那覇市内のホテルからスタートできて、ホテルまで送迎してくれます。
こういったツアーを主催していることろは世界最大のダイビング団体「PADI」で最高ランクの認定を持っているショップを選びましょう。
そして、最近では温かい船上ランチを楽しめるプランも人気です。
水中写真の無料プレゼントがあったりして、これも嬉しいですね。
当日の状況によって違いますが10枚前後の撮影があります。
所要時間は約8時間です。

ツアーの特徴

1番目は<1日プランだからいけるポイントである>ことです。
慶良間諸島は世界中のダイバーたちが憧れるスポットなんです。
中でも、半日プランでは座間味島や渡嘉敷島へは行けません。
天候や海況によっても最適なポイントが違います。
専門スタッフが2ポイントから3ポイント案内してくれます。
ケラマブルーの世界をお楽しみください。
2番目は<優秀なインストラクター>です。
ツアーを選ぶ場合はインストラクターのクオリティも注目しまししょう。
「PADI」で認定されているショップであれば安心です。
安全・安心を確保するのは当然です。
また初心者にも上級者にも楽しんでいただけるようにおもてなしします。
ファンダイビング・体験ダイビング・シュノーケリングなどです。
3番目は<ほかほかご飯と温かいスープとサラダのランチ>です。
事前に下準備をしてゲストの方に簡易調理して出してくれます。
お弁当というツアーが多いですが、こういったランチにこだわっているツアーもあります。

まとめ

おひとりからでも参加可能なツアーもあります。
いろいろなツアーを調べて早めに予約をしておくことがポイントです。
現地に着いてからでは予約できないことも多いです。
◆ダイビングに興味のある方はこちら!!
慶良間ダイビング&シュノーケル徹底ガイド|沖楽(おきらく)
http://xn--eckya9b6d1ho13pw75btq1aw4b.jp/ritou/kerama/guide/

楽しい慶良間ダイビングの思い出作りましょう。

更新情報

Copyright(C)2015人気の慶良間ダイビングAll Rights Reserved.